中学生

白百合進学塾について2

白百合進学塾について2

英検対策もバッチリ

英検対策もバッチリ

 2020年,英語教育・大学入試が大きく変わります。

 

現行の大学入試センター試験は、国公立大学と一部私立大学の入試に広く使われていますが、2019年度(2020年1月実施)を最後に廃止されます。

2020年度から2023年度にかけては、新しく始まる共通テスト「大学入学共通テスト」(1月実施)と、文部科学省が認定した民間事業者等が実施する英語の資格・検定試験(以下、民間試験)が併用されます。

そして2024年度以降は、民間試験に一本化される予定です。

英検という呼び名で知られている「実用英語技能検定」は、公益財団法人日本英語検定協会が実施する国内最大級の資格試験です。

長年の実績があり、かつ学習指導要領に沿った作りであることから、多くの大学ですでに英語外部検定利用入試において利用されています。

近年のリニューアルによって、2級、準2級、3級が4技能を測定できる試験となり、より大学入試に使いやすくなったと言えます。

同様に近年導入されたCSEスコアは、CEFRに対応しているだけでなく、級の区分よりも細かく英語力を判定できることから、入試の指標として採用する大学も増えてきています。

そのため、白百合進学塾では、英検対策コースを開設し、英語が得意になる学習指導を行います。小・中学生はもとより、高校生の準2級・2級取得講座もご用意しました。

また、通常の英語の授業でも、リーディングやライティングだけではなく、リスニングにも力を入れ、CDを聴く時間を設け、耳から英語を聴く時間を増やし、正しい発音理解を深め、自ら発音できるように、将来使える英語を身につけるための指導を心掛けています。

お問い合わせ連絡先